こんにちは!
京都市を拠点に内装工事やボード工事を手がけている野々村建装です。
春寒の候、皆さまいかがおすごしでしょうか?
まだ冷え込む日もございますので、お体にはお気をつけくださいね。

さて、今回は最近建設や運輸などの企業で「おしゃれで着心地もよい作業着」が増加していると小耳にはさみましたので少しご紹介致します。

きつい、汚い、危険の「3K」のイメージを返上したい
~憧れられる仕事へ~


建設業のイメージ向上や働き方改革に取り組む「日本SHOKUNIN(しょくにん)総研」(職人総研、東京都新宿区)がプロデュースした「Builsoul(ビルソル)」の作業着が今話題になっているそうです。
作業道具を入れるための様々なポケットがついており機能面もしっかりしています。
今年1月に発売されたとのことです。

以下は引用文章です。

「建設業界の仕事は世間からきつい、汚いとみられ、プライドを高めづらかった」と代表理事の大川祐介さん。
「インフラ整備など職人は社会で大切な仕事を担う。もっと支持され、憧れられるようにしたい」と、職人向けキャリア教育事業と並行し、「ビルソル」を手掛けた。
伸縮性がある生地と縫い目の工夫で、体を動かしやすく、着心地を楽にした。「GOANZENNI(ご安全に)」など業界用語や、解体工事、板金工事など業種ごとにワッペンも63種類を用意。「会社や仕事への愛着の醸成につなげたい」(大川さん)という。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2002/17/news059_2.html

職人としてのプライドを高めるため、という目的をもって行動を起こしたことに大変感動致しました。
この記事にもある通り、私達職人の仕事は社会で大切な役割を果たしております。
建設業界が「憧れ」の職業になるように、業界にいる人間が何かしらアピールしていく必要性を改めて感じさせられました。

■求人募集

現在弊社では新しいスタッフを募集しております。
◎「人材を大切にしたい」という思い
弊社は人材を大切にしたい、という思いから入社してくださる皆様の意欲にしっかりお応えしたいと考えております。
あなたの頑張りをしっかりと評価し、お休み等のご希望にもできる限り対応致します。
◎経験者も歓迎!~手厚い待遇~
給与面での優遇や資格取得のサポート等、経験者には手厚い待遇をご用意しております。
更に成長したい、今よりも好待遇な環境で働きたい、等とお考えでしたら是非弊社で働いてみませんか?

詳細情報は採用情報よりご覧下さい。
皆さまからのご応募、心よりお待ちしております。
最後までご覧頂きありがとうございました。


 

 


内装・軽天工事の業者は京都市の野々村建装
ただいま軽天・ボード貼りスタッフ求人情報を掲載中です。

〒613-0901 京都府京都市伏見区淀樋爪町158-1
電話:075-202-2313
代表携帯:090-3999-9983
FAX:075-200-4328