こんにちは!京都をはじめとした近畿一円で、軽天工事やボード貼り工事などを請け負う野々村建装です!

「軽天造の特徴って何なの?」
このような疑問をお持ちの方もいるでしょう。

そこで今回は、「軽天造の良いところ・悪いところ」をテーマに、簡潔にご説明していきましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

軽天造の良いところ


1.湿気に強い
軽天造の場合は鉄骨ですので、湿気に強いというメリットがあります。
その一方、木材だと湿気の影響を受けやすいため、この点で軽天造の方が優れていると言えます。

2.シロアリの被害を受けることがない
シロアリは、湿気を含む木材を求めて現れますが、鉄骨は好みません。
そのため、シロアリの被害を受けるリスクが極めて低いという点も、軽天の良いところとして挙げることができます。

軽天造の悪いところ

1.細かい調整がやりにくい
木材の場合は削って調整したりということができますが、軽天造の場合は削りながら細かく調整したりということが基本できません。
したがって、現場での柔軟な施工に対応しづらいというデメリットがあります。

2.古い木造建築との相性が悪い
軽天造の場合、基盤がしっかりしている環境においては安定しますが、そうでない場合は安定しづらいというデメリットがあります。
つまり、古い木造建築などにおいて骨組みを作る場合は、かえって木材の方が良いケースも多いのです。

軽天工事のことなら野々村建装へ!



軽天工事やボード工事なら弊社が担当します!
弊社では、内装工事の業務をメインとしており、これまで数多くのご要望にお応えしてきました。

「ここまでは弊社、ここまでは他社」というような分担をするのではなく、一貫して弊社の方で対応できますので、ぜひご検討ください。
安全性と正確性、スピードを十分に意識して作業を進めてまいります。

また、お問い合わせに関しましては、お電話やFAX、そして弊社WEBサイトのメールフォームから受け付けております。
内装関連のご相談・ご質問なら何でもお受けしておりますので、ぜひ一度お問い合わせください!

【求人】新規スタッフを募集しています!


京都府に事務所を置き、広範囲のエリアで施工を請け負う弊社では、現在新規スタッフを募集中でございます。
内装工事には高いスキルが必要ですが、弊社では未経験の方のご応募も歓迎しております。

最初はわからないことも多いと思いますが、熟練のスタッフが一から適切に仕事を教えていきますので、ご安心ください!
資格取得に向けた支援もさせていただきますし、頑張りを評価する体制にもなっていますので、ご検討いただければ幸いです。

また、経験者の方につきましては優遇させていただきます。
チャレンジ精神のある方からのご応募を希望しておりますので、お気軽に求人情報ページからご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。




ボード貼り・内装・軽天工事は京都市の野々村建装
ただいま軽天・ボード貼りスタッフ求人情報を掲載中です。

〒613-0901 京都府京都市伏見区淀樋爪町158-1
電話:075-202-2313 代表携帯:090-3999-9983 FAX:075-200-4328