こんにちは!京都をはじめとした近畿一円で、軽天工事やボード貼り工事などを請け負う野々村建装です!

「ボード貼りではどのようなポイントを意識したらいいの?」
このような疑問をお持ちの方もいるでしょう。

確かに、軽天下地を組んだ後に行うボード貼りは重要な作業になりますので、ポイントを知りたいという方がいるのも当然ですね。

そこで今回は、「職人が紹介!ボード貼りはここがポイント」をテーマに、簡潔にご説明していきましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

ポイントその1:隙間が生じないように貼り付けていく


ボード貼り施工は、大きなボードを一枚貼り付けて終わりというものではありません。
何枚もの石膏ボードを貼り付けていくという作業になります。

そのため、雑な貼り方をしてしまうと、ボードとボードの間に隙間ができてしまいます。
これではその後の内装工事がうまくいきませんので、隙間が生じないよう丁寧に貼り付ける必要があるのです。

ポイントその2:境目をそのままにしない

複数のボードを貼り付けていくことになりますので、境目が生じます。
この境目をそのままにしておくと、その上から塗装をしてもひび割れなどが生じてしまう可能性があるのです。

そのため、境目の部分をパテで埋めていく作業が必要になります。
この作業を怠ることなく丁寧にやっていくことが、ボード貼り施工において非常に重要となるのです。

軽天工事のことなら野々村建装へ!


軽天工事業者をお探しではありませんか?
弊社では、軽量鉄骨を使用して天井や壁の骨組みを作るという軽天工事を得意としており、多数の施工実績があります。

強固な骨組みを作って内装を支えることはとても重要ですので、必要な場合はぜひ弊社へご依頼いただきたいです!
プロフェッショナルな技術を持つ職人が適切に作業を進めてまいります!

また、軽天工事に限らず内装工事全般を担当しておりますので、まずはご相談いただければ幸いです。
なお、弊社へのお問い合わせにつきましては、お電話やFAXなどから受け付けております。
ご期待に応えられるよう真摯に対応していきますので、まずはお問い合わせください!

【求人】新規スタッフを募集しています!


京都府に拠点を置き、幅広い施工を請け負う弊社では、現在新規スタッフを募集しております。
軽天工事やボード工事というのは、壁や天井の骨組みづくりという点でとても意味があり、やりがいのある仕事です。

我々はこの仕事に誇りをもって日々、活動しておりますので、皆さんもぜひ働いてみませんか?
育成の環境をしっかり整えておりますので、経験の有無を問わず多くの方にご応募いただければ幸いです。

充実の給与・福利厚生をご用意してお待ちしております!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。




ボード貼り・内装・軽天工事は京都市の野々村建装
ただいま軽天・ボード貼りスタッフ求人情報を掲載中です。

〒613-0901 京都府京都市伏見区淀樋爪町158-1
電話:075-202-2313 代表携帯:090-3999-9983 FAX:075-200-4328