こんにちは!京都市と長岡京市を拠点に、宇治市などで内装工事を手掛けている株式会社野々村です。
軽天工事という工事を聞いたことがあるでしょうか。
軽天工事とは建設物の内装工事の際に行う工事のことですが、その重要性についてはなかなか知る機会が少ないかもしれません。
そこで今回は、軽天工事の重要性についてご紹介していきます!

軽天工事とは

軽天工事
軽天工事とは、軽量の鉄骨を使って建物の内装の骨組みをつくる工事のことをいいます。
建物の内装工事は、コンクリートでつくられた躯体に軽量鉄鋼で壁や天井、間仕切りの土台をつくるところから始まり、その上にボードを取り付け、最後にクロスを貼るなどの仕上げをしてつくられていきます。
建物が機能するためには内装工事が欠かせないため、その内装工事の土台を担う軽天工事も同じく必要不可欠な工事といえるでしょう。

軽天工事の重要性

軽天工事は、内装工事の骨組みを木材ではなく軽量鉄骨を使用する工事であり、これにより火がついても燃えにくい内装に仕上げることができます。
見た目はもちろん耐久性にも優れた内装を求める時に重要な工事です。
これは、鉄骨が木材と比べて湿気や温度の影響を受けにくく、形が変わりにくい性質であり、設計図の寸法通りに組み立てられるためです。
軽量鉄骨は、厚さわずか0.5mm程度と非常に軽いため、組み立てる際の労力も軽減され、短時間で工事を完了できます。

株式会社野々村へご相談ください!

見積書
令和2年に創業した株式会社野々村は、内装工事全般を手掛けながら京都市をはじめ宇治市などで、皆様のお役に立てるよう日々活動しています。
軽天工事やボード工事だけでなく、クロスや床の張り替えなども承っており、建物の内装に関わる施工を一貫して行えることが弊社の強みです。
工事規模や法人・個人を問わずご依頼をお受けしていますので、内装工事のことでご相談やご質問がある際はお気軽に弊社までお問い合わせください。
これからも、皆様とのご縁を大切にし、施工技術と知識に磨きをかけて精進してまいります。

【求人】新規スタッフを募集中!

弊社では、一緒に働いて頂ける新規スタッフを求人募集しております。
経験者の方はもちろん、未経験の方でも入社後に一から丁寧に仕事内容を教えていきます。
資格取得支援など、その後のキャリアアップを見据えたサポートもいたしますのでご安心ください。
新たな技術を身につけ、ワンランク上の内装職人を目指せる環境を整えてお待ちしています。
建設業界に腰を据えて働きたいとお考えの方はもちろん、新しいことに挑戦したいという向上心のある方もぜひ、弊社までご応募ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


内装・軽天工事の業者は京都市の株式会社野々村
ただいま軽天・ボード貼りスタッフ求人情報を掲載中です。

〒613-0901 京都市伏見区淀樋爪町234-1
電話:075-633-5177
代表携帯:090-3999-9983
FAX:075-633-5178